ネットアイビーニュース

2012年10月30日
福岡酒類販売跡に開発行為の標識【福岡街かど風景198】

 

 2012年3月に福岡地裁より破産手続開始決定を受けた福岡酒類販売(株)跡に、開発行為の標識が設置されている。これは、現在建てられている建物について完了検査が行なわれていないことによるもの。今後、建物の解体や完了検査などが行なわれる予定。建築主は福岡酒類販売(株)(博多区、破産管財人:橋本千尋)。設計は(株)都市計画設計事務所(中央区)。工期は12年12月10日から13年3月31日まで。

mati.jpg

【杉元 敦】


*記事へのご意見はこちら