ネットアイビーニュース

2015年10月30日
清水建設グループに西中洲樋口あり~137億、福岡市総合体育館(仮称)整備運営事業

 

 10月27日に落札者が発表された「福岡市総合体育館(仮称)整備運営事業」。落札者は清水建設(株)を代表とするグループで、落札価格は約137億円。当件は2グループから入札書類の提出があり、選定委員会の審査により選定された。

 グループ構成企業は後日発表されることになっているが、地場企業では福岡市の官庁工事で実績の豊富な西中洲樋口建設(株)が名を連ねているようだ。

【東城 洋平】

▼関連リンク
・福岡市総合体育館(仮称)整備運営事業について


*記事へのご意見はこちら