ネットアイビーニュース

2016年8月 8日
緊急セミナー「杭打ちブローカー・末広産業の実態」に業界関係者集まる

 

kuiuti_semina.jpg データ・マックスは8月5日、緊急セミナー「杭打ちブローカー・末広産業の実態」を開催した。同テーマについて語ったのは、NetIB-NEWSで掲載中の「杭打ちブローカー・末広産業(株)」について、2カ月にもわたる取材で得た膨大なデータを調べ、実態を詳らかにした担当記者。来場者は緊急の呼びかけにもかかわらず、業界関係者を中心に25名を超えた。

 過去3年間の福岡市発注工事から見えてきた、技術者わずか5名、重機も持たない杭打ち業者の「ブローカー」行為。工事代金ピンハネ行為のからくり、業法違反の可能性など、業界関係者でも知らなかった実態について解説した。「いまだにこのようなブローカーが存在するとは・・・」と、多くの参加者は驚きを隠せない様子だった。

▼関連リンク
・杭打ち業者税金ピンハネの実態~福岡市発注工事


*記事へのご意見はこちら