ネットアイビーニュース

2016年9月23日
新築物件情報 福岡市中央区エリア

 

 福岡市中央区エリアで新築予定の物件から、主なものを紹介する。
 中央区大名1丁目、大名デュークマンション側で新築予定となっているのが「(仮称)K大名ビル」。S造3階建ての延面積386.88m2。建築主は(有)スペースプランナーK、設計者はクオリア一級建築士事務所で、2016年10月頃着工予定となっている。

yotei.jpg

 この他、中央区高砂2丁目、日赤通り側では「(仮称)高砂2丁目マンション(RC造10階建て、延面積1,012.73m2のワンルーム全27戸)」が、建築主は(同)プレチサメンテ、設計者は小野設計(株)で17年1月頃着工予定となっている。

【代 源太朗】


*記事へのご意見はこちら