ネットアイビーニュース

2016年10月18日
国内最大規模のクラブ「美獣」 中洲にOPEN!

 

nk_b.jpg 10月28日(金)、国内最大規模のダンスクラブが中洲にOPENする。クラブの名前は「美獣(ビジョウ)」。場所は、福岡市中洲4丁目「ラ・パピヨンビル」の5F。全体フロアーは180坪を超え、天井高は7m以上。天井には、150個以上の照明・レーザー・スモークが設置されるほか、空間に合わせた9m幅のLEDモニターが壁面を彩る。
 プレオープンとなる22日(土)(午後9時OPEN)には元AKB48の板野友美やDJ KAORIらが参戦。グランドオープンとなる28日には、大人気海外アーティストの登場がアナウンスされており、こちらも非常に気になるところである。

 同ビルでは、1Fのパチンコ店跡にカラオケ店やコンビニが入るなど、テナントの入れ替えが精力的に行われている。福岡市地下鉄空港線「中洲川端駅」から徒歩3分という好立地も、人気の理由の一つに挙げられる。

 美獣誕生が、西日本最大級の歓楽街中洲の集客起爆剤となるのか否か―、期待が高まる。

【代 源太朗】


*記事へのご意見はこちら