ネットアイビーニュース

2016年10月26日
研信ビル、ホテルへ華麗に転身

 

kensin.jpg 福岡市中洲中島町4丁目にある研信ビル。(有)研信が保有するこのビルは、喫茶店をはじめ、撮影スタジオ、レンタル教室などがテナントに入る複合ビルだが、このほどビジネスホテルへ変わることが明らかとなった。ビジネスホテルやカプセルホテルなど、さまざまな形態でホテルがひしめく中洲エリア。同社は今回、その競争過熱エリアに建築物の用途変更で挑む。

 ホテルの名称は「(仮称)ビジネスホテル博多中洲」。RC造の7階建てで、延面積1,840.04m2の全78室を計画している。建築主は(有)研信(本社:福岡市博多区中洲、篠崎研次代表)で、設計者は(株)メイ建築研究所(本社:福岡市博多区、江下素彦代表)となっている。


*記事へのご意見はこちら