ネットアイビーニュース

2017年1月17日
戸田JV、50億で「長崎県立・大村市立一体型図書館他」落札

 

 長崎県建築課発注の「長崎県立・大村市立一体型図書館及び大村市歴史資料館(仮称)」新築工事を、1月12日、戸田・上滝・堀内JVが51億5,420万円で落札した。
 県立図書館と市立図書館の施設区分がない1つの図書館として整備され、収蔵される書物は約202万冊。テーマとして「県民・市民の生活を学びの側面から支える」を掲げる。

 建築物の概要は、S造6階建ての延床面積13,269.51m2。駐車場も整備され、駐車可能台数は206台を予定している。建築場所は長崎県大村市東本町513他で、2018年度中の移転作業完了・開館を目指す。

tosyokan_s.jpg

【代 源太朗】


*記事へのご意見はこちら