ネットアイビーニュース

2017年2月23日
三井住友・西日本メンテナンス・瀬口組JV 42億で「公共下水道事業白川ポンプ場建設」落札

 

 三井住友建設・西日本メンテナンス・瀬口組・クボタ・東芝異工種JVは、2月15日、大牟田市発注の「大牟田市公共下水道事業白川ポンプ場建設工事」を、42億8,760万円(予定価格:42億8,888万8,440円)で落札した。

 同事業は、白川排水区における雨水対策として、白川ポンプ場を建設し浸水解消を図ることを目的として行われるもの。工事場所は大牟田市城町2丁目地内外。なお、事業期間は2020年9月30日までを予定している。

【代 源太朗】


*記事へのご意見はこちら