ネットアイビーニュース

2017年3月 7日
北洋建設が中心企業の「九州みらい建設グループ」に新たに2社

 

 福岡の有力ゼネコン(株)北洋建設を中心企業とする、(株)九州みらい建設グループが3月より新たに2社を傘下に加えたことがわかった。新たに加わったのは、(株)楢崎建設(福岡県糸島市)、(株)根井工務店(宮崎市)の2社。同グループは従来の5社に加え、以下の7社体制となった。九州での存在感を強める同グループ。次なる動きは、空白地の大分県なのか。

■(株)九州みらい建設グループ

(株)北洋建設(福岡市)
松島建設工業建設(株)(長崎市)
三ツ矢建設(株)(熊本市)
扶桑建設(株)(佐賀県大町町)
西釜建設(株)(鹿児島市)
(株)楢崎建設(福岡県糸島市)★新
(株)根井工務店(宮崎市)★新

▼関連リンク
・北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は?(1)


*記事へのご意見はこちら